ALDIN





ALDIN - アルディン -


ALDINは有限会社テンジンのファクトリーブランドです。

テンジンは山梨県富士吉田市にある織物工場。
雄大な富士山麓にあり、70年ほどこの地の伝統であるシルク織物を織ってきました。
その技術を生かして、現在は主にリネンの先染糸を使い織った生地を生産しています。

リネンは日本の土壌では育てにくい麻の一種なので、本場ヨーロッパから取り寄せています。
使い込むほどに柔らかく、しなやかに変化するリネンは育てる楽しみがあります。

また、ヨーロッパのアンティークリネンは、ほとんどがセルビッチリネンです。
何百、何千の縦糸の中を、たった1本の横糸で織られた生地は、両端で折り返していきます。
この横糸がつながっている生地の端をセルビッチといい、現在の生産性を重視した機械ではできない構造です。



テンジンでは、新しい機会を使わず手間もコストもかかりますが、昔ながらのシャトル織機でセルビッチの生地を織り上げています。
空気を含み、ゆっくりと織り上げられる生地は、ふんわりとなんとも言えない柔らかい風合いがあり魅力に溢れています。
良質な天然素材(リネン、コットン)のみを使い、丁寧に作られた生地は、きっといつの日かヨーロッパのヴィンテージリネンのようになるに違いありません。

そんなテンジンが作っているオリジナルブランドのALDIN。
クロスを中心に、バッグやタオル、ブランケットなど生活と密着したアイテムを作り続けています。

デザインはシンプルで控えめ、それでいてセンスを感じられるアイテムばかり。
生活に溶け込み、長く寄り添ってくれるALDINのアイテムたちと、ゆっくり暮らしてみませんか。