R&D.M.Co-





R&D.M.Co- - アールアンドディーエムコー -


R&D.M.Co-は、「RESEARCH &DEVELOPMENT MANUFACRURE COMPANY」の略で、直訳すると「研究&開発、生産する会社」。
2004年、しむら祐次(ゆうじ)さん、とくさんにより地元の山梨県富士吉田で、ユニセックスのライフスタイルブランドとしてスタートしました。

ブランド名にあるように、糸や生地から作り、デザインして販売までを手掛けられています。

2014年、メンズブランドであるOLDMAN'D TAILORを、しむら祐次さんが立ち上げられたので、現在はユニセックスの色合いは薄れ、レディース中心のラインナップになっています。

Made In Japanへのこだわりは強く、それは日本の技術を残したいため。
職人さんの技も、昔ながらの機械も、使わなければなくなってしまうという危機感からです。

それはブランドだけの問題ではなく、服を買う私たちにも問われています。

人間は遠い先の未来を想像するのが苦手な生き物で、刹那的に物事を進めてしまいがちですが、R&D.M.Co-と一緒に少し立ち止まってお洋服を選んでみませんか。

実際にR&D.M.Co-のお洋服やアイテムは、他にはない生地、大人がキュンとするテキスタイル、飽きのこないデザインと、長く着たいと思うものばかり。

半年ごとに発表されるコレクションのテーマは毎回特にないのですが、キーになるワードだったり、テキスタイルがあります。
特に動物中心のテキスタイルは、毎回しむらさんが考えてオリジナルで生地から作られるので、他には絶対ない特別なものになっており、楽しみにしているファンの方も多いです。

2020-21秋冬は、キーワードとして「SPORTS DICTIONARY」、テキスタイルはブリティッシュスポーツと名前のついた、動物たちがイギリスのスポーツを楽しんでしるテキスタイルが発表されています。