tricot COMME des GARCONS





tricot COMME des GARÇONS - トリココムデギャルソン-


1981年、COMME des GARCONSのデザイナー川久保玲さんが、tricot COMME des GARCONSを創設しました。
その後は、JUNYA WATANABEのデザイナーを務める渡辺淳弥さんがデザイナーを引き継ぎ、その15年後の2002年から現在までは、栗原たおさんがデザイナーを務めています。

実はtricot-トリコ-とはフランス語で「ニット・編み物」を意味し、当初はコムデギャルソンのニット専門のレディースラインとして立ち上げられたブランドでした。
今ではニットのみにとらわれず、様々なコレクションを展開しております。

言わずもがな知れた日本の代表的なブランド"COMME des GARCONS"

COMME des GARCONSと聞くと、前衛的で個性的なイメージが強くありますが、tricot COMME des GARCONSはその中でもキャッチーで愛らしいデザインが特徴で、日常的に身に付け易いアイテムも揃っています。
しかしそれだけでなく、COMME des GARCONSらしいエッジが効いたアイテムもスパイス的に展開しています。

そのバランスがなんとも絶妙。
どんな年代や体型の方にも自然と馴染む、そんなブランドです。

ナチュラルやカジュアルなスタイルとの相性もいいので、普段のお洋服に1点取り入れると、ぐっとまた幅が広がりより深まったおしゃれが楽しめます。

少し個性を取り入れた、大人のエッセンスとしてお楽しみください。


// tricot special //
tricot COMME des GARÇONSには一部「トリコスペシャル」という特別ラインがあります。
デザイナー栗原たおさんが、より深く踏み込んだ表現を魅せるシリーズです。
トリコスペシャルは、タグネームのピンク色のものが目印です。


[ 2020秋冬/テーマ ]

今季はセーラー(襟)による表現がポイント。
セーラーカラーや大きな襟のインナーにさらに大きな襟を重ねたり、より襟を強調するコーディネートを提案しています。
また重ね着も一つのキーワードとなっており、ショーでも様々な重ね着を提案しています。