TOWAVASE 2019SS Collection
 

テーマ「enfant-アンファン-」
フランスのアンティークのこども用クローゼットをイメージしたスモーキーミルクペイントカラー
願いを叶える魔法のハーブ染色。
セイジ、マローブルー、ラベンダー、シナモン
濁りのあるスモーキーな色調や優しい肌触り、デザインの数々は大人ならではの装いを引き立ててくれるはず…




デザイナーさんの手描きによる日本の架空の木の実をイメージした、ちょっぴりファンタジーな世界観です。
箔は群馬で染料は新潟の工場で手捺染されています。
ゴールドがキラキラと輝き、一枚で主役級。
デニムなどのカジュアルなボトムと合わせれば、ぐっと大人っぽくなります。





フランス語で職人を意味するアルチザンと名付けられたドレス。
昔は職人を批判する言葉として使われてきましたが、彼らの熟練の技術なくしてこの鬼タックは存在しないのです。
職人の技術を尊重し尊敬する、デザイナーの思いが感じられます。
大人っぽいキャメルカラーです♪





フランスの子供の礼拝用ドレスがベース。
インドコットンはアンティークのモスリン(木綿や羊毛などの梳毛糸を平織りにした薄地の織物)に近く、素朴な風合いがあります。
リネンの襟はインドの職人による手刺繍です。
丈の長いワンピースやスカートを重ねてレイヤードを楽しんだり、デニムとTシャツに重ねてカジュアルにも。





日本の職人が一山一山手作業でタックを寄せたスモッキング。
国内では量産が不可能と言われる域に挑戦されています。
なんとブラウスで約6m、ドレスで約9mもの手紡ぎ手織りのカディ生地を贅沢に使用しています。
今期もブラウスとワンピースの2型で入荷してきました。






これからも少しだけ入荷してまいります。
楽しみにお待ちください♪
YouTubeでもご紹介しておりますので、写真では伝わりきらない可愛いさを感じてください!